未分類

ハニプラ美容液は副作用はあり?卵殻膜の事前に知っておくべき注意事項

ハニプラ美容液には副作用はないのか?と気になったりしますよね。

ハニプラ美容液には卵殻膜という美容成分が含まれているけど、聞きなれない単語なので大丈夫なの?と気になってしまう気持ちはわかります。

そこで今回はハニプラ美容液の副作用について、詳しくご紹介していきます。

 

ハニプラ美容液は副作用はあり?

ハニプラ美容液の口コミを確認しましたが、副作用があるという口コミは見つけられませんでした。

 

では具体的に成分はどうなのか?と思い、詳しく調べてみました。

 

 

すると、ハニプラ美容液は無添加で、肌への有害物質である以下の9つの成分は一切使われていないことがわかりました。

 

 

 

  • 合成着色料
  • パラベン
  • 鉱物油
  • 紫外線吸収剤
  • 石油系界面活性剤
  • シリコン
  • キレート剤
  • タール系色素
  • サルフェート

 

つまり、明らかに肌に有害な影響を及ぼしそうなものは一切含まれていないということですね。

 

 

ただ、人によってはアレルギーの可能性もあるので、事前に成分を確認しておけば問題ないと思います。

 

成分:温泉水、プロパンジオール、水、ペンチレングリコール、グリセリン、ベタイン、ヒト脂肪細胞順化培養液エキス、加水分解卵殻膜、ハチミツ、グルコノバクター/ハチミツ発酵液、ローヤルゼリーエキス、加水分解ハチミツタンパク、BG、キサンタンガム、キハダ樹皮エキス、クエン酸Na、プラセンタエキス、クエン酸、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、水添レシチン、1,2-ヘキサンジオール、ポリソルベート80、エタノール、サイタイエキス、カプリリルグリコール、アセチルヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12−13)グリセリル、ヒアルロン酸アスコルビルプロピル、ヒアルロン酸クロスポリマーNa、酢酸トコフェロール、加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解コラーゲン、カプリロイルジペプチド-17、水溶性プロテオグリカン、水溶性コラーゲン、サクシノイルアテロコラーゲン、フェノキシエタノール

引用:https://menina-joue.jp/products/hanipla/

 

 

更にハニプラ美容液は国内工場で生産されているところも強みです。

 

 

 

 

国内で丁寧に開発されているからこそ、安心して使えるという背景があります。

-未分類
-

Copyright© ハニプラ美容液の口コミ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.